1692.今日の植物(1201):ロストコビア

 今日の植物は、ロストコビアという植物です。

 ロストコビアは、イグサ科 Rostkovia属(ロストコビア属)の植物です。Rostkovia属の植物は現在では2種あるとされていて、エクアドル、南米大陸の南部、大西洋の島嶼地域を原産地としているようです。

 切手に出てくるRostkovia magellanica種は、切手の発行国であるフォークランド諸島をはじめ、ニュージーランドの南島、エクアドル、チリの南部、アルゼンチン南部など広い地域に分布している植物だということです。

 イグサ科の植物はウイキペディアによれば8属、約400種を含む科だということで、このダイアリーにはスズメノヤリという植物が登場しています。
 そういえば、肝心のイグサはまだ出ていないですね。手元に写真も切手もないもので・・・

 写真です。これもネットから借用しています。

ロストコビア・マゲラニカ Rostkovia magellanica
 ●種小名のmagellanicaは、「マゼラン海峡の」という意味です。

    Rostkovia-magellanica-c[1]

 Rostkovia属を描いた切手です。

ロストコビア・マゲラニカ Rostkovia magellanica

    stfli0105.jpg
1981年 フォークランド諸島発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR