1704.今日の植物(1213):ハブランサス

 今日の植物は、ハブランサスという植物です。昨日の記事で、ロドフィアラが似ているとされた植物の一つです。

 ハブランサスは、ユリ科 Habranthus 属(ハブランサス属)の植物で、The Plant Listには80を超える種が記載されていました。
 アメリカ大陸(アメリカ南部の州、メキシコ、ボリビア、アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ、ウルグアイなど)を原産地とするものが多いようですが、中には西インド諸島やインド、南アフリカ、モーリシャスなどでも自生している種が見られるということです。

 このHabranthus属も一時期は、アマリリスが属しているHippeastrum(ヒッペアルトルム)の亜属とされていたこともあるようです。

 写真です。手元には1枚だけでしたので、ウイキペディアからも借りてきました。

ハブランスス・ブラキアンドルス Habranthus brachyandrus

    IMGP3981.jpg
撮影:2004年9月23日 京都府精華町「京都フラワーセンター」
 ●この種はブラジルが原産地とされていました。

ハブランスス・ツビスパツス Habranthus tubispathus

     Habranthus_tubispathus_1[1]
 ●こちらの種は南米大陸の南部が原産地だそうです。

 切手はありませんでした。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR