1706.今日の植物(1215):ラポンティクム

 今日の植物、ラポンティクムという植物です。属名Rの植物です。

 ラポンティクムは、キク科 Rhaponticum 属(ラポンティクム属)の多年草の総称で、25種前後が知られているようです。ウイキペディアによりますと、北米、アジア、ヨーロッパと広い範囲に原産地を持っている属だということです。

 外観からも分かりますが、分類上はアザミ亜属に分類されるということです。

 写真です。これも手元にありませんでしたので、ウイキペディアおよびネットから借りてきました。

(左)ラポンティクム・カルタモイデス Rhaponticum carthamoides
(右)ラポンティクム・アコーレ Rhaponticum acaule

    levzeya-saflorovidnaya-maralij-koren-rhaponticum-carthamoides-dc-iljin[1]     Rhaponticum_acaule2[1]

 切手です。

(左)ラポンティクム・カルタモイデス Rhaponticum carthamoides
(右)ラポンティクム・アコーレ Rhaponticum acaule

    stussr0904.jpg         sttun0104.jpg
1985年 (旧)ソ連発行   1969年 チュニジア発行
 ●左のソ連の切手にはロシア文字の表記しかなくてこの植物の名前が分からなかったのですが、ウイキペディアの記事にこの切手が載せてあってラポンティクムだということが分かりました。ラッキーでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR