1710.今日の植物(1219):ステノケレウス

 今日の植物は、ステノケレウスという植物です。

 ステノケレウスは、サボテン科 Stenocereus属(ステノケレウス属)の柱状サボテンの総称です。
 実は、本日の植物は属名Rで、Rathbunia(ラツブニア)属の植物を取り上げる予定にしていました。ところが、Rathbunia属はStenocereus属と同義(Synonym)だということが分かり、記事はStenocereusの記事ということにしました。

 Stenocereus属には20種余りが分類されているようで、米国のカリフォルニア州からメキシコ州、アリゾナ州、コロンビア、コスタリカ、グアテマラ、ベネズエラといった地域に分布しているということです。
 ドラゴンフルーツに似た果実を持っていて食用とされたり、花壇に植えられたりするそうですが、面白いのはこの属の植物の茎の中心部分は固くて杖のようになりこれを建築用の材料に使うこともあるのだそうです。

 属名のStenocereusはギリシャ語のstenos(= narrow)+ラテン語のcereus(= candle)からきているということです。このcereusという語はサボテン科の植物にはよく使われる語です。

 写真です。手元にありませんでしたので、ウイキペディアから借用してきました。

ステノケレウス・アラモセンシス Stenocereus alamosensis

    1024px-Stenocereus_alamosensis_Sonora[1]     Octopus-Cactus-Stenocereus-alamosensis-7[1]

 切手です。1枚ありました。

ステノケレウス・アラモセンシス Rathbunia(=Stenocereus) alamosensis

    stbul4201.jpg
 2009年 ブルガリア発行
 
(この1枚は、2015年8月16日追加分です)


ステノケレウス・ツルベリ Lemaireocereus thurberi(=Stenocereus thurberi)

    stvtn2802.jpg
   1985年 ベトナム発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR