FC2ブログ

011.植物の名前(2):サンダーソニア

 サンダーソニアは南アフリカが原産地で、1851年に発見したサンダーソン氏にちなんで命名されました。
 
 サンダーソニアはユリ科 Sandersonia属(サンダーソニア属)の植物で、1属に1種だけの植物です。
 最近はイヌサフラン科に分類されることもあるそうですが、ユリ科としておきました。

 最初にこの花を見たのは2003年「京都府立植物園」でした。鮮やかな色といい特徴ある形といい、まるで造花みたいな花やなあ・・・と思ったことも覚えています。 最近は、花屋でもよく見かけますし、園芸店でも種を売っているようです。

 花の形から、チャイニーズランタンと呼ばれることもあるようです。

 写真です。

サンダーソニア Sandersonia aurantiaca
 ●種小名の「aurantiaca」は、「橙黄色の」という意味です。  
 
    IMGP2488_convert_20100720213626.jpg
撮影 2003年6月22日 「 京都府立植物園 」

 切手です。手元には1枚だけありました。

サンダーソニア Sandersonia aurantiaca

         sttra0303.jpg 
1990年 (旧)トランスカイ発行 (野生植物)

 ●(旧)トランスカイから4種(多分)のセットで発行されたうちの一つです。トランスカイは、かつて南アフリカでとられていた黒人抑圧政策を隠すために設立された「自治区」のうちの「独立国」です。合わせて4つの「独立国」と6つの「自治領」があり、4つの「独立国」は独自に切手を発行していました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR