FC2ブログ

1727.今日の植物(1236):プリングレア

 今日の植物は、プリングレアという植物です。属名Pからです。

 プリングレアは、アブラナ科 Pringlea属(プリングレア属)の植物で、このPringlea属は写真と切手に出てくるPringlea antiscorbutica種の1種だけが知られているという小さな属だということです。

 ウイキペディアによりますと、このPringlea antiscorbuticaは、Heard Island and McDonald Islands(オーストラリア領だということです)、Crozet Islands(フランス領)、Prince Edward Islands(南アフリカの一部だそうです)、Kerguelen Islands(フランス領)といった島に分布しているのだそうです。この島々はいずれもインド洋の南方、大陸からはるかに離れた場所にあって、いわば「絶海の孤島」という感じになるのでしょうか。
 いずれも風の強い、植物にとっては厳しい生育条件にあるようです。食用になるそうで、Kerguelen cabbageと呼ばれているということです。

 植物切手を見ることがなかったら、このような小さな種が遠く離れた島で生育していることなど知る由もなかったと思います。そんな意味でも切手というのは楽しいものだと思います。

 ついでに、属名のPringleaはスコットランドの物理学者のJohn Pringle氏にちなんで命名されたということです。

 写真です。ウイキペディアとネットから借りてきました。

プリングレア・アンティコルブティカ Pringlea antiscorbutica

    Pringlea_antiscorbutica[1]     3946646363_0f2a342b23[1]

 切手です。

プリングレア・アンティコルブティカ Pringlea antiscorbutica

    stantf0201.jpg
1959年 フランス領南方・南極地域発行 
 ●本文で出てきましたCrozet Islands、Kerguelen Islandsはこのフランス領南方・南極地域に含まれています。
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR