1728.今日の植物(1237):ポメティア

 今日の植物は、ポメティアという植物です。属名Pの植物です。

 ポメティアは、ムクロジ科 Pometia属(ポメティア属)の植物で、切手に取り上げられているPometia pinnata種がよく知られているということです。

 このPometia pinnata種は、東南アジア、マレーシアおよび太平洋の島嶼に広く分布していて、マトアとかタウンと呼ばれているということです。また和名ではバンリュウガンという名前でも呼ばれています。
 材は木目がマホガニーに似ていて、耐食性があり加工しやすいところからマホガニーの代用材として広く使用されているようです。
 果実は同じムクロジ科のライチに似た白い果肉で食用にされ、種子は焼いて食用にされ、また樹皮は民間医薬として利用されるなど、有用な植物になっています。

 写真です。手元にありませんでしたので、ウイキペディアから借りてきました。

バンリュウガン Pometia pinnata

    Pometia_pinnata,_flowering[1]     Pometia_pinnata[1]

 切手です。

バンリュウガン Pometia pinnata

    stidn1005.jpg       stidn1408.jpg
    1994年        2008年(地域の植物)
 いずれもインドネシア発行
 ●右の切手の鳥(こっちの方が主役みたいです)はSeleucidis melanoleucusと記載がありますが、ジュウニセンフウチョウという名前で、パプアニューギニアやニューギニア、インドネシアにいる鳥だということです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR