1745.今日の植物(1254):フィソクライナ

 今日の植物は、フィソクライナという植物です。属名Pの続きです。

 フィソクライナは、ナス科 Physochlaina属(フィソクライナ属)の植物の総称で、The Plant Listには6つの種があげてありましたので、今回も小さな属のようです。

 実は、この植物に関する記事を探すのに苦労をしました。
 切手に記載してある属名Physochlaena を頼りに英語版のウイキペディアやThe Plant Listを検索したのですが、該当なし、という結果でした。Yahooで検索したところ、これ何語なのでしょうか「ceb.Wikipedia」というウイキペディアにPhysochlaenaPhysochlainaと同義だとする記事がありました。それでPhysochlainaで検索したところ、The Plant Listで記事に行きつくことができました。eとiの一字が違っていただけなのですが、それで迷子になっていたというわけです。
 昨日の切手の表記も一字が違っていましたが、植物切手にはよくあることなのですが・・・
 ネット上の検索というのは一字でも違っていると検索の対象から外れてしまうということを改めて実感したところです。

 ただ、ウイキペディアにはPhysochlainaを取り上げたページはありませんでしたが、ほかのサイトの記事からみると、切手に出てくるPhysochlaina physaloides種は中国やモンゴルあたりに分布している植物で、薬効植物として利用されているといった情報がありました。

 写真です。

フィソクライナ・フィサロイデス Physochlaina physaloides

    physochlaina_1[1]     87205_33007470[1]
 ●花はなかなか妖艶な、ナス科らしい怪しさも備えた花です。

 切手です。

フィソクライナ・フィサロイデス Physochlaena(=Physochlaina) physaloides

    stmgl0301.jpg
   1966年 モンゴル発行
 ●花の色が黄色なのですが、こんな種もあるのだろう、ということにしておきましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR