1764.今日の植物(1273):アメリカボウフウ

 今日の植物、アメリカボウフウという植物です。

 アメリカボウフウは、セリ科 Pastinaca属(アメリカボウフウ属)の二年草で、ウイキペディアでは14種が、The Plant Listでは6種の名前があげてありましたので小さな属になるようです。属としては、同じセリ科のニンジンやパセリに近いのだそうです。

 このPastinaca属の中ではPastinaca sativaという種がparsnip(パースニップ、サトウニンジン)と呼ばれてよく知られています。
 パースニップはユーラシア大陸が原産の植物だということで、古くはローマ時代から食用にされていて、白い根の部分を食用にしてきました。ニンジンに似た香りとかすかな甘みがあるということで、煮込み料理などに利用されているそうです。
 またかつては甘味剤の原料としても使われていたということです。

 この「ボウフウ」は「防風」と書きますが、漢方薬の名前から来ているようです。○○ボウフウという名前の植物も結構多いのです。

 写真です。ウイキペディアから借りてきました。

パースニップ Pastinaca sativa

    PastinakePflanzegeerntet[1]

 Pastinaca属を描いた切手です。

パースニップの変種 Pastinaca sativa var. fleischmanni

    stslo0301.jpg
  2012年 スロベニア発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR