1765.今日の植物(1274):パラノムス

 今日の植物は、パラノムスという植物です。

 パラノムスは、ヤマモガシ科 Paranomus属(パラノムス属)の植物で、18種ほどが確認されているということです。これらの種は、南アフリカのケープ地方の山岳部に分布しているようです。

 属名のParanomusはギリシャ語から来ていて、para (contrary:反した)+nomos (custom:習慣)を語源としているということです。「普通とは違った」といった意味になるのでしょうか、ウイキペディアによれば特徴的な葉に注目して命名されたとありました。
 この属の植物の葉は、葉脈が不明確で葉の裏表がはっきりしないところなのだそうです。
 
 またこの植物群は一般にsceptersと呼ばれているそうですが、これはイギリスの国王の王権を象徴する「笏」の意味で、花序の形状から命名されたようです。
 写真にありますParanomus sceptrum-gustavianus という種がありますが、これはまさしくKing Gustav's sceptreという意味の種小名になっています。

 写真です。ネットから借りてきました。

(左)パラノムス・セプトルムーグスタビアヌス Paranomus sceptrum-gustavianus
(右)パラノムス・レフレクスス Paranomus reflexus

    Paranomus20sceptrum-gustavianus20220Fernkloof,20Western20Cape,20South20Africa20100919[1]     paranomusref1[1]
 ●左の写真を見ると確かに 笏に似ています。

 切手です。

パラノムス・レフレクスス Paranomus reflexus

    stsaf0416.jpg
 1977年 南アフリカ発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR