1768.今日の植物(1277):パンギウム

 今日の植物は、パンギウムという植物です。

 パンギウムは、アカリア科 Pangium属(パンギウム属)の植物で、The Plant Listでは確認されている種としてPangium eduleの1種だけが挙げてありましたので、小さな属ということになるようです。

 ウイキペディアの記事ではPangium edule種は、インドネシア、マレーシアやパプアニューギニアなどの東南アジアに分布する植物だということです。
 種小名のeduleは「食用になる」という意味なのですが、このPangium eduleの大きな果実はそのままでは有毒(死ぬこともあるほどの)なんだそうです。
 発酵させると食べられるという記事もありましたから、それでeduleということになるようです。ただ、その調理方法は、まず種子を煮て、それから灰とバナナの葉と土を混ぜたものの中に40日間寝かせなければならないのだそうです。ほかに豊富な食料があるのでしょうが、大変な手数をかけて食べるというのも不思議な感じがしました。

 写真です。ウイキペディアから借りてきました。

パンギノキ Pangium edule

    Pangium_edule_Blanco2391[1]     Pangium_edule_seeds[1]

 切手です。

パンギノキ Pangium edule

    stmic0202.jpg
1994年 ミクロネシア発行 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR