1772.今日の植物(1281):クズイモ

 今日の植物は、クズイモという植物です。

 クズイモは、マメ科 Pachyrhizus 属(クズイモ属)の植物で、5~6種が熱帯および亜熱帯地域に分布しているということです。

 切手に取り上げられているPachyrhizus erosus種はヒカマ(jícama)と呼ばれ、重さ20キロにもなるその主根は食用にされるということです。皮をむいて食べるとナシジャガイモのような食感があるそうで、生食あるいは調理して食べられるのだそうです。

 ただその種子は、ロテノンという有毒成分を含んでいて、殺虫剤の原料ともなるようですから要注意です。

 和名のクズイモは漢字で書くと「葛芋」、地上部がクズに似ているところから命名されたようです。「屑芋」かと思っていましたが違っていたようです。
 そうえば、よく似た名前でクワズイモというのもありました。こちらはまずくて食べられない「芋」でした。

 写真です。ネットから借用してきました。

クズイモ Pachyrhizus erosus

    pachyrhizus-erosus[1]     Yam_bean_Pachyrhizus_erosus[1]

 切手です。

クズイモ Pachyrhizus erosus

    stmly1801.jpg
   2009年 マレーシア発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR