1786.今日の植物(1295):オブレゴニア

 今日の植物は、オブレゴニアという植物です。

 オブレゴニアは、サボテン科 Obregonia属(オブレゴニア属)の植物で、写真と切手に出てくるObregonia degenerii種の1種のみが知られている珍しい植物だということです。

 この植物は成長が遅く、絶滅が危惧されている植物でもあるようです。
 属名のObregoniaは1920年代のメキシコの大統領だったÁlvaro Obregón氏にちなんで命名されたのだそうです。また、種小名のdegeneriiもメキシコの農業大臣だったRamon P. De Negri氏にちなんで命名されたようです。Ramon P. De Negri氏はこのObregonia degenerii種が発見されたときの農業大臣だったということです。

 写真です。ウイキペディアから借りてきました。

オブレゴニア・デゲネリイ Obregonia degenerii

    Obregonia_denegrii[1]

 切手です。

オブレゴニア・デゲネリイ Obregonia degenerii

    stbul4203.jpg
2009年ブルガリア発行 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR