1806.今日の植物(1315):モノドラ

 今日の植物は、モノドラという植物です。

 モノドラは、バンレイシ科 Monodora属(モノドラ属)の植物で、ウイキペディアでは35種が熱帯アフリカに広く分布しているという記事がありました。一方、The Plant Listでは12種の名前があげてあるだけでしたが、この数のひらきについては背景がよくわかりませんでした。

 その種のうちの一つ、切手にも出てくるMonodora myristica種は、アフリカの中部、リベリア、ナイジェリア、ガーナ、アンゴラ、ウガンダといった国々に分布していて、Calabash nutmeg と呼ばれその種子が安価なナツメグとして広く取引されていたということです。
 また、この種はランに似た大きな花を持つことから、園芸用としても栽培されているということです。

 写真です。手元にありませんでしたのでウイキペディアおよびネットから借りてきました。

(左)モノドラ・ミリスティカ Monodora myristica
(右)モノドラ・テヌイフォリア Monodora tenuifolia

    Monodora_myristica_(Annonaceae)_in_the_Dja_Faunal_Reserve[1]     monodora_tenuifolia_1111_26c35f[1]
 ●なかなかユニークな花を持っています。

 切手です。3枚ありました。

モノドラ・ミリスティカ Monodora myristica
 
    stuga0402.jpg         stsie0101.jpg
 1969年 ウガンダ発行  1986年 シエラレオネ発行
    (普通切手)

モノドラ・テヌイフォリア Monodora tenuifolia

    stgam0207.jpg
    ガンビア発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR