1807.今日の植物(1316):モノキンビウム

 今日の植物は、モノキンビウムという植物です。

 モノキンビウムは、イネ科 Monocymbium属(モノキンビウム属)の植物で、ウイキペディアにもThe Plant Listにも3つの種があげてありましたので、小さな種だといえそうです。

 肝心のウイキペディアにもこのMonocymbium属がイネ科に属することだけが記載されているだけで、素気のないものでした。
 ただ切手に出てくるMonocymbium ceresiiforme種については、サハラ砂漠より南、リベリアからエチオピア、南アフリカのケープ地方に広く分布しているという情報がありました。
 ほかの2種についても、ギニアやシエラレオネ、アイボリーコーストなどに分布しているという記事がありましたので、この属は全体としてアフリカの中南部に分布している植物群のようです。

 写真です。ネットから借用です。

モノキンビウム・ケレシイフォルメ Monocymbium ceresiiforme

    Monocymbium_ceresiiforme_AT_04851_1110_47547b[1]

 切手です。

モノキンビウム・ケレシイフォルメ Monocymbium ceresiiforme

    stbop0204.jpg
1981年 (旧)ボプタツワナ発行
 ●この切手は4枚セットで発行されたのですが、4枚ともイネ科の植物を描いています。イネ科というのは外観がよく似ていてちょっと区別がつきにくく、派手な花が咲くわけでもなく、よく切手にしたなあ・・と感心させられます。
 ちなみに他の3枚はすでにこのブログに登場しています。
 メカルガヤルビーガヤスズメガヤ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR