1814.今日の植物(1323):ハナアオイ

 今日の植物は、ハナアオイという植物です。久し振りに、手元に写真と切手がある植物です。

 ハナアオイは、アオイ科 Lavatera属(ハナアオイ属。ラバテラ属とも)の植物で約25種があるということです。
 地中海地帯、中央および東アジア、北米(カリフォルニア、メキシコ)およびオーストラリアに原産地をもつ植物です。このうち北米には多くの種が自生するようになったということです。

 一年生、越年生、多年生を含む草本、低木などがあるということです。
 ウイキペディアによりますと、かつてこのLavatera属に分類されていた多くの種がMalva属(アオイ属)に移されたということもあったようです。

 写真です。いずれもアオイ科らしい少し妖艶な美しさを持っています。

ラバテラ「ノベラ ローズ」 Lavatera cv.
 
    P1050669.jpg
2012年5月18日 京都市「府立植物園」
 ●このラバテラは2004年の「欧州草花新品種審査協会」の金賞を受賞したと説明が書いてありました。

(左)ラバテラ・アルボレア Lavatera arborea
(右)ラバテラ・トリメトリス  Lavatera trimestris

    Lavatera_arborea2[1]     Lavatera[1]
 
ラバテラ・カケミリアナ Lavatera cachemiriana   

    Kashmir20Mallow[1]
 ●この種小名のcachemirianaはどう読めばいいのでしょうか。「カシミア地方の」という意味でしょうから、「カシェミリアナ」となるのかもしれませんが「ケ」にしておきました。

 以上の写真3枚はウイキペディアから借用してきました。

 切手です。

(左)ラバテラ・アルボレア Lavatera arborea
(右)ラバテラ・トリメトリス  Lavatera trimestris

    stlby0104.jpg         stgui0207.jpg
   1979年 リビア発行      赤道ギニア発行

ラバテラ・カケミリアナ Lavatera cachemiriana
 

    stind1502.jpg
2013年 インド発行(インドの野生の花)
 ●この花の名前がKashmir MallowとなっていますのでLavatera cachemirianaという種だろうと想定をしました。ただ、花弁が4枚だというところが気になっています。というのは、Lavatera属の植物は花弁が5枚とされていて、上の写真でもそうですから・・・ 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR