1820.今日の植物(1329):メリコクス

 今日の植物は、メリコクスという植物です。属名Mの続きです。

 メリコクスは、ムクロジ科 Melicoccus属(メリコクス属)の植物で、10種ほどがあり南米大陸の北部および西部が原産地だということです。
 常緑の木で30メートルの高さにまで成長する植物で、核果を持っており切手に出てくるMelicoccus bijugatus種は原産国や南米中部の国々で果実として栽培されているようです。

 同じムクロジ科で近縁のTalisiaという属のいくらかの種はこのMelicoccus 属に分類されるケースもあるという情報もありました。

 写真です。ウイキペディアおよびネットから借用です。

メリコクス・ビユガツス Melicoccus bijugatus

    Mamon[1]     09755-Melicoccus-bijugatus[1]
 ●学名のMelicoccus bijugatusは1760年当初はこの綴りで発表されたのですが、その後植物分類学の大家リンネ氏がMelicocca bijugaという名前を提唱したことにより約200年はリンネ氏の名称が正式の名称とされていたのだそうです。
 その後、元の名前に戻そうということで、現在の
Melicoccus bijugatusに戻されたという歴史があるようです。

 切手です。

メリコクス・ビユガツス Melicoccus bijugatus


    stanu0208.jpg
1997年 英領アンギラ発行(アンギラの果物)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR