1828.今日の植物(1337):マルカミア

 今日の植物は、マルカミアという植物です。属名Mの植物の続きです。

 マルカミアは、ノウゼンカズラ科 Markhamia属(マルカミア属)の植物で、the Plant Listでは5つの種があげてありましたので、小さな属のようです。

 ウイキペディアの記事によりますと、切手にも出てくるMarkhamia luteaという種はアフリカ東部原産の植物で、大きな黄色の花が好まれて栽培もされているという記事がありました。
 Nile tulip(ナイルのチューリップ)とか Nile trumpet (ナイルのトランペット)とも呼ばれていて、Spathodea属(こちらはAfrican Tulip Treeと呼ばれているそうです)と近縁だということです。

 写真です。

マルカミア・ルテア Markhamia lutea

    Markhamia_lutea_blossoms_closeup[1]

 切手です。

マルカミア・ルテア Markhamia lutea

    strwa0502.jpg
    ルワンダ発行 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR