1829.今日の植物(1338):マニルトア

 今日の植物は、マニルトアという植物です。

 マニルトアは、マメ科 Maniltoa属(マニルトア属)の植物で、The Plant Listでは23の種があげてありました。

 ウイキペディアのManiltoa属に関する記事には5つの種の名前が掲載されているだけでしたが、その種に関するページを見てみると、Maniltoa属の多くの種は東南アジアから大洋州の熱帯地帯に分布している植物のようです。中にはフィジーにだけ見られるという種が複数あるということも記載されていました。

 写真を見るとなかなかユニークな形をしています。
 Maniltoa属の仲間は、Silk Handkerchief Tree(絹のハンカチの木)とか Cascading Bean(滝のようなマメ)あるいはGhost Tree(幽霊の木)などと呼ばれるものがあるそうですが、なるほどと思われる命名です。

 写真です。ネットから借りています。

マルトニア・ブロウネオイデス Maniltoa browneoides

    ManiltoabrowneoidesAnton[1]     Maniltoa_browneoides_3MKh[1]

 マニルトア属を描いた切手です。手元には2枚ありました。

マルトニア・ブロウネオイデス Maniltoa gemmipara(=browneoides)

    stwir0104.jpg    stwir0101.jpg
1968年 西イリアン発行 
 ●この西イリアンは政治的に非常に混乱した地域でした。ニューギニア島の西半分に当たるこの地域は、もともとオランダ領でしたが、オランダとインドネシアの抗争、東西冷戦の影の中、1969年にインドネシアに併合されました。
 その1年前に発行された切手ですが、インドネシアが領有権を主張した切手なのでしょうか?
 ●右の切手の植物も同じManiltoa gemmiparaと記載されていますが、同じ植物なのかよく分かりません。とりあえずは、記載の名前に従ってここに置くことにします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR