1846.今日の植物(1355):フタバラン

 今日の植物は、フタバランという植物です。

 フタバランは、ラン科 Neottia属(サカネラン属)の植物で、The Plant ListではNeottia属として65の種名が掲載されていました。
 その多くは北極圏およびその周辺のヨーロッパ、アジア北部、アメリカ大陸北部に原産地を持つ植物のようですが、中には、地中海、東南アジアの亜熱帯地帯まで繁殖の範囲を広げた種もあるということです。

 同じラン科にListera(フタバラン)属という植物群がありましたが、これもNeottia属に編入されたという情報もありました。そんなところからフタバランという属名も使われているようです。

 写真です。いずれもウイキペディアあるいは他のサイトからの借用です。

(左)ネオティア・オバタ Neottia ovata
(右)ネオティア・ニドゥスアビス Neottia nidus-avis

    Neottia20ovata2001020(Berks)[1]    Neottia_nidus-avis_plants[1]

(左)ネオティア・コルダタ Neottia cordata
(右)ミヤマフタバラン Neottia nipponica

    Listera_cordata_130506c[1]     Neottia_nipponica_1[1]   
 ●右のミヤマフタバランの葉はラン科とは思えないような形をしています。フタバランという名前もここから来たようです。北海道から本州、四国にも分布しているということです。

 切手です。

(左)ネオティア・オバタ Neottia ovata
(右)ネオティア・ニドゥスアビス Neottia nidus-avis

    stomn0408.jpg     stomn0404.jpg
 この2枚は、オマーン発行

ネオティア・コルダタ Listera cordata(=Neottia cordata)

    stgrl0101.jpg
1995年 グリーンランド発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR