FC2ブログ

1848.秋吉台で出会った植物(22):イケマ

 久し振りの「秋吉台で出会った植物」で、コイケマという植物です。「秋吉台シリーズ」の最後の記事が昨年の8月5日でしたからちょうど1年間が空いたことになります。
 この1年の間、何回も秋吉台を歩いていましたが、新しい記事をつくることがなかったということになります。

 で、このコイケマは、ガガイモ科 Cynanchum 属(イケマ属)の蔓性の多年草で、我が国の本州から西、四国、九州と朝鮮半島、中国北部に分布しているということです。

 名前を漢字で書くと「小牛皮消」と妙な字になります。イケマ(牛皮消)という植物があるのですが、このイケマよりやや小型で花の形などが違っているところからこの名前になったということです。

 そのイケマの名前の由来ですが、これはアイヌ語から来ていて、「神の足」といった意味なんだそうです。アイヌの人々はこのイケマを呪術用、薬用、食用に利用して大切な植物だったようです。

 The Plant Listには、Cynanchum属に分類される植物として295種があげてありましたので、これは大きな属ということになります。
 漢方でもイケマを利尿、強壮、強心薬として使っていたそうですが、薬と毒とは紙一重、使用方法を誤ると嘔吐、痙攣を引き起こすそうです。用法を誤ってはいけません・・。

 属名のCynanchum は「犬を殺すもの」ということですので同じことが認識されていたようでそう。

 写真です。

コイケマ Cynanchum wilfordii

    P1150728.jpg
撮影:2015年7月15日 美祢市「秋吉台」
 ●展望台のすぐそばの岩の元に咲いていました。

イケマ Cynanchum caudatum 

     Cynanchum_caudatum_1[1]
 ●この写真はウイキペディアから借用してきました。

 Cynanchum属を描いた切手は手元にありませんでした。これは切手にしにくい植物でしょう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR