1851.今日の植物(1358):レウコシデア

 今日の植物は、レウコシデアという植物です。属名Lからです。

 レウコシデアは、バラ科 Leucosidea属(レウコシデア属)の常緑の樹木あるいは大型の草本で、切手に取り上げられているLeucosidea sericea種の1種のみが知られている1属1種のアフリカ南部原産の植物だということです。

 ウイキペディアによりますと、キク科の植物というのは世界中に多数の属が分布しているのですが、アフリカとくに南部アフリカには少ないのだそうです。
 アフリカの原住民はこの植物を薬用植物として利用しているという情報もありました。眼病などに効果があるということです。また、現地では家族を守るお守りのようなものとしても使われるのだそうです。

 ついでにウイキペディア情報ですが、属名のLeucosidea はギリシャ語由来で、leukos(shining white:輝く白)から来ているということです。花の様子に着目したのでしょうか。

 写真です。ウイキペディアから借りてきました。

レウコシデア・セリケア Leucosidea sericea

    Leucosidea_sericea00_(1)[1]

 切手です。

レウコシデア・セリケア Leucosidea sericea

    stlst0201.jpg
  1979年 レソト発行 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR