1856.今日の植物(1363):レプトケレウス

 今日の植物は、レプトケレウスという植物です。

 レプトケレウスは、サボテン科 Leptocereus属(レプトケレウス属)の植物で、カリブ海の島々(キューバやハイチ、ドミニカ、プエルトリコ、ジャマイカなど)を原産地とする植物です。
 ウイキペディア、The Plant Listの両方とも6種の名前が上がっていましたので、小さな属ということになりそうです。

 その他の情報は少ないのですが、そのうちの種では絶滅に瀕しているものもあるということです。
 切手に描かれているLeptocereus santamarinae 種は、上記の6つの種には含まれておらず、いわば未確認の種ということになりそうです。

 写真です。

(左)レプトケレウス・サンタマリネ Leptocereus santamarinae
(右)レプトケレウス・クアドリコスタツス Leptocereus quadricostatus

    5840501546_4af8656026_b[1]     Leptocereus_quadricostatus[1]

 Leptocereus属を描いた切手です。

レプトケレウス・サンタマリネ Leptocereus santamarinae

    stcub0205.jpg
   1994年 キューバ発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR