1863.今日の植物(1370):アンキロボツリス

 今日の植物は、アンキロボツリスという植物です。
 実は本日は、属名LからLandolphia(ランドルフィア)という植物を取り上げる予定にしてました。この属のLandolphia capensisという種を描いた切手が手元にあるのですが、このLandolphia capensis種はAncylobothrys capensisという植物と同義だということが分かりましたので、アンキロボツリスの記事に変更しました。

 アンキロボツリスは、キョウチクトウ科 Ancylobothrys 属(アンキロボツリス属)の植物で、ウイキペディアもThe Plant Listも7種があるとしていますので、小さな属ということになりそうです。
 この属名のAncylobothrys の読み方がよくわからないのですが、とりあえずアンキロボツリスとしておきました。

 そのウイキペディアによりますと、Ancylobothrys 属の植物はアフリカ南部の熱帯地域に見られる植物だということです。
 切手に描かれているAncylobothrys capensis種は、南アフリカおよびボツワナに分布する植物で、岩や木を覆うようにして生えているということです。白い香りのよい花を持ち、果実も甘いのだそうです。

 写真です。

アンキロボツリス・カペンシス Ancylobothrys capensis

    Landolphia_capensis00[1] 

 切手です。

アンキロボツリス・カペンシス Landolphia capensis(=Ancylobothrys capensis)

    stbop0701.jpg
1980年 (旧)ボプタツワナ発行
 ●ボプタツワナは現在の南アフリカ共和国の一部に当たり、かつて人種差別の実態を隠すために設立された「共和国」です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR