1865.今日の植物(1372):ツノシオガマ

 今日の植物は、ツノシオガマという植物です。切手と写真が両方とも手元にある植物です。

 ツノシオガマは、ノウゼンカズラ科 Incarvillea属(ツノシオガマ属)の草本植物で、16種前後が中央アジアから東アジアを原産地として分布しているということです。

 ノウゼンカズラ科の植物の多くは熱帯地帯に分布する木本なのですが、このIncarvillea属の植物は温帯地帯のそれもヒマラヤやチベットの高地に分布する植物なのだそうです。

 属名のIncarvilleaは、フランスの宣教師であり植物学者でもあったPierre Nicolas d'Incarville氏に因んで命名されたということです。
 一方和名のツノシオガマの方は、シオガマギクという属名の植物群がありますのでこれとのつながりで命名されたのではないかと思いますが、詳細は不明です。

 写真です。右の写真はネットから借用です。

(左)インカルビレア・アルグタ Incarvillea arguta
(右)インカルビレア・ポタニニイ Incarvillea potaninii

    P1100128.jpg     Incarvillea-sinesis[1]
    撮影:2013年6月17日
    京都市「府立植物園」

 切手です。

インカルビレア・ポタニニイ Incarvillea potaninii

    stmgl1502.jpg
  1975年 モンゴル発行

 ツノシオガマ属の一種 Incarvillea sp.

    stdhu0106.jpg
1977年 ドファール発行
 ●以前にもこのドファールの名前は登場しましたが、オマン国の一部のようです。

(おしらせです)

 以前に登場したキャンディータフトが属しているIberis 属の植物を描いた切手を入手しましたので追加しました。

  キャンディータフト http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-1037.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR