1881.今日の植物(1388):イセルティア

 今日の植物は、イセルティアという植物です。

 イセルティアは、アカネ科 Isertia属(イセルティア属)の植物の総称で、14種が含まれているということです。これらの種は新大陸の熱帯地帯に分布しているようです。

 属名のIsertiaはドイツの植物学者、探検家のPaul Erdmann Isert氏に因んで命名されたということです。

 写真です。ネットから借りてきました。切手に描かれているIsertia parviflora種の写真が見つからなかったものですから、この属を代表する種(Type species)とされているIsertia coccinea種の写真です。

イセルティア・コッキネア Isertia coccinea

    fleur_rouge_montjoly[1]
 ●種小名の「coccinea」は「赤い」という意味で、多分花の色を指しているのだ思われます。

 切手です。

イセルティア・パルビフロラ Isertia parviflora

    sttri0101.jpg
1988年 トリニダード・トバゴ発行
 ●ついでにこちらの「parviflora」は「小さな花の」という意味です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR