1882.今日の植物(1389):イプセア

 今日の植物は、イプセアという植物です。引き続き属名Iです。

 イプセアは、ラン科 Ipsea属(イプセア属)の植物で、このIpsea属に分類される種は3種だけだそうです。その3種はインド、スリランカ及びタイに分布しているということです。

 そのうち、切手に取り上げられているIpsea speciosa種は、Daffodil Orchid (スイセンのようなラン)と呼ばれていて、スリランカとインド南部に見られる貴重なランだということです。

 このランは民間では「惚れ薬(催淫剤)」的な使い方がされているということです。
 ウイキペディアに興味深い話がありました。現地の民話には、この植物を誤って食べた王女が兄に対して恋情を催し、それを怒った兄に殺されという話が残っているそうです。このことからこのIpsea speciosa種は現地語では「Yam which killed the little sister(妹を殺したYam)」という意味の名前が付けられているということです。(ただこのYamの意味がよく分かりませんでした)

 写真です。3つの種の写真がありましたので、載せておきます。いずれもネットから借りています。

(左)イプセア・スペキオサ Ipsea speciosa
(右)イプセア・マラバリカ Ipsea malabarica

    ipseaspeciosa[1]     ipseamalabarica[1]
 ●右の種はインド南部が原産ということです。

イプセア・タイランディカ Ipsea thailandica

    DSC02744[1]
 ●こちらはタイ原産です。

 Ipsea属を描いた切手です。

イプセア・スペキオサ Ipsea speciosa

    stsri0103.jpg
     スリランカ発行 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR