1886.今日の植物(1393):ヒパレニア

 今日の植物は、ヒパレニアという植物です。属名Hの続きです。

 ヒパレニアは、イネ科 Hyparrhenia属(ヒパレニア属)の植物で、Tha Plant Listには60種の名前があげてありました。ウイキペディアでは56種ですから、60種前後の種がこのHyparrhenia属に分類されているものと思われます。

 ウイキペディアの情報によれば、この属のほとんどのものがアフリカの熱帯地域を原産地とする植物だということです。そのほかには、温帯地帯のユーラシア大陸、オーストラリアおよびラテンアメリカにも分布する植物のようです。

 このイネ科の植物というのは、お互いにどこが違っているのかよくわからないものが多いです。派手な花が咲くわけでもなく、いわば「面白くない植物」のように思われますが、やはり専門の学者がいて分類や同定の作業をやっておられるのですね。
 ただ、種によっては茎を編んで使うなど、それぞれの地でポピュラーな植物ではあるようです。

 写真です。いずれもウイキペディアおよびネットから借りたものです。

ヒパレニア・ドレゲアナ Hyparrhenia dregeana

    hypdre1[1]      29c339370b7279f6b6a35e26b73782fa[1]

ヒパレニア・ヒルタ Hyparrhenia hirta

    Hyparrhenia_hirta_espiguetes_albellatge[1]
 ●上の種と比較してどこが違うのかよくわからんですね・・・

 切手です。

ヒパレニア・ドレゲアナ Hyparrhenia dregeana

    stbop0602.jpg
1984年 (旧)ボプタツワナ発行
 ●このボプタツワナ発行の切手は4種が同時に発行されたのですが、いずれもイネ科の植物を描いたものです。従って、それぞれの属のどこが違うのかよくわからないのですが、日本でこのようなシリーズの切手を発行したら「面白くない」などと不評が出そうな気がします。

 ちなみにこのシリーズの他の切手3種はすでに登場しています。
  キビ    http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-1188.html
  クリノイガ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-1453.html
  ウロクロア http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-1228.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR