1890.今日の植物(1397):フーラ

 今日の植物は、フーラという植物です。

 フーラは、トウダイグサ科 Hura 属(フーラ属)の植物で、2種が確認されているという小さな木本の属のようです。この2種は、南アメリカ、中米および西インド地域を原産地とする植物だということです。

 このHura という属名について面白い情報がウイキペディアにありました。
 このトウダイグサ科のHura は植物分類の大家リンネ氏が1753年に報告した植物として知られているのですが、その30年後の1783年にJohann Gerhard Königというドイツの植物学者、物理学者が同じ名前Hura を全く違うショウガ科の植物の属名としてHura koenigii とHura siamensiumという名前で発表したのだそうです。
 結果的には、この後からの命名は無効とされ別の名前(どちらもGlobba pendula)に変えられたというようなことがあったそうです。

 写真です。

スナバコノキ Hura crepitans
 ●和名のスナバコノキは英語名の
Sandboxの直訳のようです。この名前「砂箱木」は、吸い取り紙がなかった時代に、この植物の果実に穴をあけて吸い取り用の砂を入れたことから来ているという情報がありました。

    hura_crepitans_04[1]  hura_crepitans_03[1]   Hura_crepitans_(fruit)[1]
 ●右端の写真はウイキペディアにあったもので、他の2枚はネットで見つけたものです。左はひょっとしたら花なのかもしれません。

 切手です。

スナバコノキ Hura crepitans

   stsvn0206.jpg
1984年 セントビンセント発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR