1894.今日の植物(1401):フエルニア

 今日の植物は、フエルニアという植物です。

 フエルニアは、ガガイモ科 Huernia属(フエルニア属)の植物で、The Plant List およびウイキペディアで44種があげてありましたので、40種程度を擁する属といえそうです 。

 この属は東アフリカおよび南アフリカに分布する植物群で、葉ではなく幹で光合成を行うという共通の特徴を持っているということです。また、この科の植物に多いのですが、肉の腐ったような匂いを発し蠅を集めて受粉するという特徴もあるようです。

 そのような悪臭のある植物なのですが、この属の植物の一部には救荒植物として食用にされるものもあるということです。
 属名のHuerniaは、オランダの宣教師のJustin Heurnius 氏に因んで命名されたということですが、名前の「u」と「e」が入れ違いのスペル誤りでこの属名になったのだという話もありました。

 写真です。ネットから借りてきました。それにしても奇妙な印象の花です。

フエルニア・ナマケンシス Huernia namaquensis
 ●なんだか「怠け者が増える」というような名前ですが、Namaqualandという地域固有の種だということです。

    Huernia_namaquensis_Pillans[1]

 切手です。

フエルニア・ナマケンシス Huernia namaquensis

    stgam0302.jpg
   1998年 ガンビア発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR