1896.今日の植物(1403):トキワナズナ

 今日の植物は、トキワナズナという植物です。属名Hの続きです。

 トキワナズナは、アカネ科 Houstonia属(トキワナズナ属)の植物およびその植物群で、29種(ウイキペディアでは約20種とされています)があり、北アメリカに分布している植物だということです。

 この*属の植物は、青や紫、ラベンダー色、白、ピンクなどの多様な色の花を持っていて園芸用として栽培されているものも多いようです。

 写真と切手に出ているHoustonia caerulea種は、花の径が約1センチメートルと小さな花で、青い花弁の中央が黄色という鮮やかな色彩を持っているということです。カナダ西部から米国の西部地域が原産地だということです。

 写真です。ウイキペディアから借りてきました。

トキワナズナ Houstonia caerulea

    Houstonia_caerulea_02[1]    Bluets_(Houstonia_caerulea)_Hedyotis_caerulea[1]

 切手です。

トキワナズナ Houstonia caerulea

    stusa1150a.jpg
1992年 アメリカ発行(野生の花)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR