1898.今日の植物(1405):ホルミヌム

 今日の植物は、ホルミヌムという植物です。属名Hが続いています。

 ホルミヌムは、シソ科 Horminum属(ホルミヌム属)の多年草で、切手に取り上げられているHorminum pyrenaicum種の1種のみが確認されているということです。種小名にもありますように、ピレネー山脈およびアルプス地帯が原産地の植物です。

 花はバイオレットブルーや濃い紫色で2枚の口唇状の部分を持っています。英語名をDragonmouth(龍の口)と呼ばれているそうですが、写真を見るとシソ科の他の花にもあるように、なるほど噛みつかれそうな形をしています。

 写真です。これも手元にありませんでしたのでウイキペディアから借りてきました。

ホルミヌム・ピレナイクム Horminum pyrenaicum

    Lamiaceae_-_Horminum_pyrenaicum[1]

 切手です。

ホルミヌム・ピレナイクム Horminum pyrenaicum

    stlie0602.jpg
1993年 リヒテンシュタイン発行 

(お知らせです)

 手元にホリドカクタス(Horridocactus)属というサボテン科を描いた切手がありますので、これを属名Hの今日の記事にしようと思っていたのですが、この属はエリオシケ(Eriosyce)属に移されたようです。ということで、本日はホルミヌムの記事として、エリオシケの方に切手を追加しました。
 そう言えば、Eriosyce属には18もの他の属が統合されたという情報がありました。

 エリオシケ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-1091.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR