1901.今日の植物(1408):ホラレナ

 今日の植物は、ホラレナという植物です。属名Hの続きです。

 ホラレナは、キョウチクトウ科 Holarrhena属(ホラレナ属)の植物で、5種ほどが確認されているということです。
 この5種はアフリカの熱帯地域、南部および東アジア、東南アジアを原産地としています。

 そのうち、切手に出ているHolarrhena pubescens種(切手では別の種名が記載されていますが、いずれもこのH. pubescensの同義だとされています)は、アフリカ中南部およびインド、インドシナおよび中国の一部が原産地だということです。

 写真です。ウイキペディアから借りています。

ホラレナ・プベスケンス Holarrhena pubescens

    Holarrhena_pubescens_09[1]

 切手です。

(左)ホラレナ・プベスケンス  Holarrhena febrifuga(=H. pubescens)
(右)
ホラレナ・プベスケンス Holarrhena antidysenterica(=H. pubescens)


    stmlw0401.jpg         stindp9901.jpg
 1971年 マラウイ発行  1958年 ポルトガル領インド発行
   (花の咲く木)        (第6回熱帯薬用植物会議)
 ●右の切手からすると、この植物には薬効が認められているのかもしれませんが、薬効に関することはよく分かりませんでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR