1902.今日の植物(1409):フラドニキア

 今日の植物は、フラドニキアという植物です。

 フラドニキアは、セリ科 Hladnikia属(フラドニキア属)の植物で、写真と切手に出てくるHladnikia pastinacifolia種の1種だけが確認されているのだそうです。

 ウイキペディアにもHladnikia属に関する記事がなかったもので困っていたのですが、インターネットで「Government of Republic of Slovenia」(スロベニア共和国のサイト?)というサイトでこの植物が紹介されている記事を見つけましたので、その内容をご紹介します。
 唯一の種のHladnikia pastinacifolia種はどこにでもあるような植物に見えるのですが、氷河期より前の時代から生き残った種で、スロベニアを代表する植物だということです。
 この植物は岩場や崖のごく限られた場所に分布する植物で、絶滅が危惧されているということです。
 属名の
Hladnikiaはこの植物を1820年代に発見したスロベニアの植物学者、牧師のFranc Hladnik氏に因んで命名されたということです。


 写真です。これもネットから借りてきました。

フラドニキア・パスティナキフォリア Hladnikia pastinacifolia

    hladnikia-pastinacifolia21566[1]

 切手です。やはりそのスロベニアから発行されています。

フラドニキア・パスティナキフォリア Hladnikia pastinacifolia

    stslo0202.jpg  
  1994年 スロベニア発行
 ●このように、自国の固有の植物や絶滅が危惧されている植物を描いた切手を発行するというのはいいですね。切手の大切な役割のように思えます。その目で日本の植物切手を見ていると、どうでもいいような(と言っては言い過ぎかもしれませんが)植物が登場しすぎるように思えてなりません・・・ぶつぶつ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR