1903.今日の植物(1410):スギナモ

 今日の植物は、スギナモという植物です。

 スギナモは、スギナモ科 Hippuris属(スギナモ属)の水生植物で、1~3種が確認されているという小さな属です。

 クロンキストの分類体系では、Hippuris 属はスギナモ科の唯一の属なのですが、遺伝子解析に伴うAPGの分類体系ではスギナモ科はオオバコ科に吸収されてしまったのだそうです。

 切手に描かれているHippuris vulgaris種は、ユーラシア大陸から北米に至る広い地域に分布している植物だということです。これらの地域の浅い水や泥に生える植物で、水面下の地中に根を張り、葉は水上に伸ばします。
 この植物は時として水の流れを悪くするなど厄介者扱いされる場合もあるようですが、一方ハーブとして出血を止めたり、胃潰瘍に効果があったりと有用な植物でもあるのだそうです。

 写真です。ウイキペディアから借りてきました。

スギナモ Hippuris vulgaris

    Hippuris_vulgaris_(aka)[1]

 切手です。1枚ありました。

スギナモ Hippuris vulgaris

    strom2907.jpg
1966年 ルーマニア発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR