1908.今日の植物(1415):ヘキサロブス

 今日の植物は、ヘキサロブスという植物です。

 ヘキサロブスは、バンレイシ科 Hexalobus属(ヘキサロブス属)の植物で、The Plant Listには6つの種があげてありましたので、小さな属のようです。

 ウイキペディアには2つの種について記事がありましたが、その2種はモザンビークやカメルーン、象牙海岸などが原産地もしくは分布地とされていましたので、アフリカに分布している植物群のように思います。

 属名のHexalobusは「6つの裂片」という意味です。他のサイトの情報では、この属の特徴はつぼみの中に6枚に分かれた花弁が折りたたまれているというところで、これはバンレイシ科には珍しい形なのだそうです。属名のHexalobusもそのようなところから来ていると思われます。

 写真です。ネットから借用です。

ヘキサロブス・モノペタルス Hexalobus monopetalus

    hexalobus_monopetalus_ms_1707_810_bbdbd2[1]     56c5e5b623e1a6e155e738d92722a8f0_0[1]
 ●右の赤いのは果実なのでしょうか?これも6つ付いています。

 切手です。

ヘキサロブス・モノペタルス Hexalobus monopetalus

    stbot1103.jpg
1979年 ボツワナ発行(クリスマス)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR