1911.今日の植物(1418):ヘスペロラブルヌム

 今日の植物は、ヘスペロラブルヌムという少し長い名前の植物です。

 ヘスペロラブルヌムは、マメ科 Hesperolaburnum属(ヘスペロラブルヌム属)の植物で、この属には切手に取り上げられているHesperolaburnum platycarpum種の1種のみが確認されているのだそうです。

 このHesperolaburnum platycarpumに関する情報はネットにもほとんど見かけず弱ったのですが、モロッコを旅行してそこで出会った植物について記載した記事がありました。その中でこのHesperolaburnum platycarpum種が道路端に咲いていたという話がでていました。
 切手がモロッコから発行されていることもあり、モロッコあるいはその周辺に分布している植物ではないかと推測しています。
 また、Hesperolaburnum platycarpum種から採取されたアルカロイドについて未知の物質があったというような記事もありました。

 属名のHesperolaburnumですが、同じマメ科にLaburnum(キングサリ)属という植物があります。Hesperoの方は、ギリシャ語のhesperos(晩)から来ているようですので、「夕方に咲くキングサリ」という意味を持っているのかもしれません。
  
 ですが、よくわからない植物ではあります。

 写真です。ウイキペディアから借りてきました。

ヘスペロラブルヌム Hesperolaburnum platycarpum

    Hesperolaburnum[1]

 切手です。

ヘスペロラブルヌム Hesperolaburnum platycarpum

    stmrc0903.jpg
  1977年 モロッコ発行 
 ●切手に記載されている種小名は platyclarpumとなっていますが、これはplatycarpumの方が正しいようです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR