FC2ブログ

175.正月の植物(3):マツ(2)

 正月の植物は、マツの続きです。
 百人一首には、マツを詠んだ歌が2首取り上げられています。

 16.「立ち別れ いなばの山の 峰に生ふる まつとし聞かば 今帰り来む」 中納言行平
(あなたとお別れして任地の因幡の国に行きますが、その国の稲葉山の峰にはえている松のように、あなたが私のことを「待つ」と聞いたならば、すぐに帰ってきましょう)

 34.「誰をかも 知る人にせむ 高砂の 松も昔の 友ならなくに」 藤原 興風
(年をとった私は、誰を昔からの知り合いとしたらよいのだろうか。知人はすでに亡くなり、同じように年を経たものは高砂の松くらいだが、その松といっても昔からの友だというわけではないのだから)

マツのある風景です。


(次の1枚は、2012年8月27日追加分です)

    P1060784.jpg
撮影:2012年8月10日 「鳥取砂丘」
 ●砂丘の中に生えているという珍しいマツですが、地元では「一里松」と呼ばれている樹齢150年以上のマツです。江戸時代にここを街道が通っていた名残だそうです。 

    175IMGP1538X.jpg      175IMGP2103.jpg
    撮影: 2003年6月7日     撮影:2003年11月30日
    高松市「栗林公園」      伊勢市「伊勢神宮内宮」
 

切手です。

ストローブマツ Pinus strobus

    stusa0219.jpg        stusa0802.jpg
  1982年 アメリカ発行    1978年 アメリカ発行
 (州の花と鳥「メーン州)

マケドニアマツ Pinus peuce

    stgrc0304.jpg         stbul2504.jpg
  1958年 ギリシャ発行   1992年 ブルガリア発行
   (国際自然保護会議)

ヨーロッパハイマツ Pinus cembra 

      stmnc0205.jpg     stpol2101.jpg    
     1991年 モナコ発行    1993年 ポーランド発行

(左)フランスカイガンショウ Pinus pinaster     
(右)ピヌス・モンタナ Pinus montana

     stspn0203.jpg                stger1104.jpg 
  1972年 スペイン発行              1979年 ドイツ発行
                               (福祉事業支援)

(左)ピヌス・ロンゲバ Pinus longaeva
(右)シベリアマツ Pinus sibirica

   *stusa2403.jpg         stmgl0901.jpg
  2006年 アメリカ発行      1982年 モンゴル発行
   (アメリカの驚異)

マツ属の一種 Pinus sp.

      stussr2001.jpg      stmnc0203.jpg
    1980年 (旧)ソ連発行      1991年 モナコ発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR