1919.今日の植物(1426):ハロキシロン

 今日の植物は、ハロキシロンという植物です。属名Hの続きです。

 ハロキシロンは、アカザ科 Haloxylon属(ハロキシロン属)の草本あるいは低木で、The Plant Listには10種の名前があげてありました。一方ウイキペディアの記事では2種のみがあるということになっていました。いずれにしても小さな属だということになります。

 Haloxylon属の植物は、南西アジアから中央アジアに至る地域(エジプトから中国、モンゴル)に分布している植物のようです。乾燥した砂漠地を好んで生育する植物だということです。

 写真と切手のHaloxylon ammodendron種の名前はHals(塩)+xylon(木材)とammos(砂)+dendron(樹木)ということのようですから、この植物の生育環境が想像できます。

 このHaloxylon属はアカザ科の植物と書きましたが、新しい分類体系ではヒユ科に分類されることも多いようです。

 写真です。ウイキペディアから借りてきました。

ハロキシロン・アンモデンドルム Haloxylon ammodendron

    Haloxylon_ammodendron[1]

 切手です

ハロキシロン・アンモデンドルム Haloxylon ammodendron

    stmgl1408.jpg
   1969年 モンゴル発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR