FC2ブログ

1926.今日の植物(1433):ギボウルティア

 今日の植物は、ギボウルティアという植物です。

 ギボウルティアは、マメ科 Guibourtia属(ギボウルティア属)の植物です。といっていますが、この属名の発音の仕方がいまいち分からないのです。

 今回のGuibourtiaについては、ウイキペディアに記事がありました。
 それによりますと、Guibourtia属は16種を含む常緑樹の属で、アフリカの熱帯地域に13種、南米の熱帯地域に3種があるということです。湿った森の中や、川や湖沼の周辺に生えているものが多いようです。

 切手に描かれているGuibourtia coleospermaはAfrican rosewood (アフリカのローズウッド)とも呼ばれ、メンソールの香りがするのだそうです。材木として利用されているようです。

 写真です。

ギボウルティア・コレオスペルマ Guibourtia coleosperma

    Guibourtia_coleosperma2[1]     Guibourtia_coleosperma02[1]

 切手です。

ギボウルティア・コレオスペルマ Guibourtia coleosperma

    stnam0104.jpg
 1997年 ナミビア発行 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR