1938.今日の植物(1445):ゴンゴラ

 今日の植物は、ゴンゴラという植物です。

 ゴンゴラは、ラン科 Gongora属(ゴンゴラ属)の着生ランの仲間で、またまたラン科なのです。65~75種が中央アメリカ、トリニダードおよび南アメリカの熱帯地域に分布しているということです。なかでもコロンビアに最も多くがあるようです。

 Gongora属の植物は最近になっても新しい種が見つかったり、あるいはその分類について論議されていたりしている植物だということです。
 Gongora属の植物は白い気根を持っていて、この気根が丸いボール状になるという特徴があるということです。また、香りを持っていてこれで昆虫を引き寄せ受粉の助けにする植物だということです。

 写真です。

(左)ゴンゴラ・キンケネルビス Gongora quinquenervis
(右)ゴンゴラ・ポルテントサ Gongora portentosa

    quiqenervis.jpg     gonportensa[1]

 切手です。

ゴンゴラ・キンケネルビス Gongora quinquenervis

   stgyn0609.jpg    stgyn0610.jpg  
左は1972年、右は1973年 ガイアナ発行
 ●この2枚の切手の違いは、花の向きが上下逆になっているところです。前の写真のようにぶら下がった形で咲く植物なので、1972年の印刷を修正したということのようです。
 ●細かいところですが、種小名がquinquinervisとされていますがこれもquinquenervis が正しいようです。

ゴンゴラ・ポルテントサ Gongora portentosa

    stper0701.jpg
 1971年 ペルー発行(ペルーのラン) 
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR