1942.今日の植物(1449):グロメラ

 今日の植物は、グロメラという植物です。属名Gの続きです。

 グロメラは、ラン科 Glomera属(グロメラ属)の植物で、ウイキペディアによれば130種以上がラオス、フィリピン、インドネシア、ニューギニア、メラネシア地域に分布しているということです。The Plant List では131種としてありましたから、約130種の種を擁する属だということになります。

 こんなにたくさんの種を擁しているのですが、ウイキペディアを始めネットにはGlomera属に関する情報がなかったのです。

 この植物に関する情報が少なかった代わりに、というわけではありませんが、属名のGlomeraについて一言です。
 種小名に「glomerata」というのを持っている植物があります。
この「glomerata」は「集まった、球状の」という意味だそうです。
 手元に切手がある植物では、次のようなものがありました。
  Campanula glomerata(キキョウ科)、Dichrostachys glomerata(マメ科)
 いずれも花の付き方からこの種小名になったのだろうと推測しています。


 写真です。手元にありませんでしたので、ネットから借りています。

グロメラ・モンタナ Glomera montana

    glommontana[1]
 ●この花は「集まった、球状の」というイメージにぴったりです。

 切手です。

グロメラ・モンタナ Glomera montana

    stsmo0703.jpg
 1991年 サモア発行 
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR