1944.今日の植物(1451):ジェニパ

 今日の植物は、ジェニパという植物です。

 ジェニパは、アカネ科 Genipa属(ジェニパ属)の植物で、3~4種が知られているということです。
 Genipa属の植物は、現在では新世界の植物だということが確定され上記の3~4種とされたのですが、かつてはアフリカに分布する種もこのGenipa属に分類されることがあったようですが、これらは現在ではHyperacanthus属、Randia属などの他の属に分類されるようになったようです。

 写真と切手に出てくるGenipa americana種は広く栽培されている種です。
 その果実は食用にされ、ジュースやゼリーに加工されまたアイスクリームにも使われるそうです。
 また、南アメリカの原住民はこの果実から採った液を肌を染めるのに使ったそうです。この液を酸化したものに肌を漬けると黒く染まるということで、戦に出かける前にこれで肌を染めたという話がネットにありました。

 写真です。

ウイト(ジェニパボ) Genipa americana

    genipa_americana_1[1]     Genipa_americana[1]
 ●ジェニパボ(
genipapo)はこの植物の現地名ですが、属名はこれに由来します。

 切手です。

ウイト(ジェニパボ) Genipa americana


    stdmn0103.jpg         stsvn0202.jpg
2003年 ドミニカ共和国発行 1984年 セントビンセント発行
     (薬用植物)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR