FC2ブログ

179.今日の植物(50):ヒアシンス

 本日の誕生花は、ヒアシンスです。

 ヒアシンスは、ユリ科 Hyacinthus属(ヒアシンス属)の植物です。
 ヒアシンスは、地中海東部地区からイラン、トルクメニスタンにかけた地域が原産地だそうです。18世紀以降、ヨーロッパで品種改良がすすめられて、現在では青、紅、白、淡黄色などの品種が知られています。

 小学校時代に水栽培で育てた経験があります。

ヒアシンスの写真です。

ヒアシンス Hyacinthus orientalis

    179IMGP0880XX.jpg     179IMGP0899XX.jpg
撮影:2004年4月3日 京都市「府立植物園」

Hyacinthus属の切手です。

ヒアシンス Hyacinthus orientalis

    stgyn0202.jpg       stlao0307.jpg 
  2003年 ガイアナ発行   1986年 ラオス発行

     stusa1201.jpg     stusa1501.jpg
 2005年 アメリカ発行     アメリカ発行
                  (庭園の花「春」)

    stleb0101.jpg      stned0301.jpg
   1964年 レバノン発行    1953年 オランダ発行
      (普通切手)        (社会文化医療基金)

     stirn0102.jpg     
 1973年 (旧)パフラビー朝イラン発行

 ●ガイアナの切手は、4種のミニシートで発行されました。
 ●ラオスの切手は、手元には7種セットでありますが、これでコンプリートか不明です。
 ●2005年のアメリカの切手は、4種セットのうちの1枚です。いわゆるシール切手です。
 ●もうひとつのアメリカの切手は、5種セットのストリップで発行されました。
 ●レバノンの切手は、16種セットのうちの1枚です。
 ●オランダの切手は、5種セットのうちの1枚です。
 ●イランの切手は、3種セットのうちの1枚です。パフラビー朝は1979年に発生したイラン革命で倒された王朝です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR