1959.今日の植物(1466):コゴメグサ

 今日の植物は、コゴメグサという植物です。

 コゴメグサは、ハマウツボ科 Euphrasia 属(コゴメグサ属)の植物で、The Plant Listでは58種があげてありました。一方、ウイキペディアではなんと450種があるとされています。
 えらい違いなのですが、ウイキペディアによりますと、このEuphrasia 属は複雑な交配があり、分類についてまだよくわからなところもあるそうです。そんなところからこの種の数の違いが来ているようです。

 Euphrasia 属の植物の多くは高山あるいは亜高山地帯に分布していて、日本にも分布しているということです。花の色は紫色あるいはすみれ色をしていて、中には下部の花弁に黄色の斑点を持つものもあるということです。この斑点は、受粉を助けてくれる昆虫を集める役目を果たしているのだそうです。

 このEuphrasia 属の植物はなかなか有用な植物のようです。
 英語名をEyebrightというそうですが、この植物が目の感染症の治療に有効だとされていることによるのだそうです。またハーブとしても古くから利用されていたようで、眼精疲労の治療にも有効なのだそうです。

 写真です。

(左)ニイタカコゴメグサ Euphrasia transmorrisonensis
(右)ミヤマコゴメグサ Euphrasia insignis

    9456327905_38d92d9a7c_b[1]     Euphrasia_insignis.jpg
 ●右のミヤマコゴメグサは日本にも分布している種です。

 切手です。

ニイタカコゴメグサ Euphrasia transmorrisonensis

    sttwn2002.jpg
  2011年 台湾発行 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR