1961.今日の植物(1468):ユーアンテ

 今日の植物は、ユーアンテという植物です。

 ユーアンテは、ラン科 Euanthe属(ユーアンテ属)の植物で、The Plant Listには写真と切手に出ているEuanthe sanderiana
種の1種のみがあげられていて、この種の同義としてVanda sanderiana 種という種があげてありました。一方、ウイキペディアでは逆にEuanthe sanderiana種はVanda sanderiana 種と同義ということになっています。
 ここは、とりあえずThe Plant Listに従って、ユーアンテの記事ということにします。

 このEuanthe sanderiana種はフィリピンのミンダナオ島に固有の植物だということです。人気のあるランということで採取されて、今では自然状態で生育しているものは極めて少なくなっているといいます。
 Vandaとの関係について、ウイキペディアでは、かつてはこの種はVanda属に分類されていたのですが、その後花の構造などから分離されてEuanthe属とされるようになったということのようです。ただ、王立園芸協会では今もVanda属として取り扱われていてそのあたりがややこしくなる原因でしょう。

 このEuanthe sanderianaは、フィリピンの国花に指定とされています。フィリピンを代表する花はもともとはJasminum sambac(マツリカ)だったのですが、2013年に法律により両方が国花とされたということです。

 ついでに、種小名のsanderianaはドイツ生まれの
Henry Frederick Conrad Sander(1847~1920)氏に因んで命名されたということです。彼はorchidologist(ランの研究者?)とされていました。

 写真です。

ユーアンテ・サンデリアナ Euanthe sanderiana

    
Euanthe_sanderiana[1]

 切手です。

ユーアンテ・サンデリアナ Euanthe sanderiana


    stphi1402.jpg      stphi1401.jpg
1999年 フィリピン発行(タイとの国交樹立50年)
 ●切手には、Euanthe sanderianaと併せてタイを代表する花としてCattleya Queen Sirikit(シリキット女王のカトレア)が描かれています。

     stcam0804.jpg 
1999年 カンボジア発行

ユーアンテ・サンデリアナ 
Vanda sanderiana (=Euanthe sanderiana)

    stphi1601.jpg
1962年 フィリピン発行
 ●こちらにはVanda sanderiana と記載されていますので、1999年までの間に表記を変えることになったということでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR