1968.今日の植物(1475):エピセランサ

 今日の植物は、エピセランサという植物です。

 エピセランサは、サボテン科 Epithelantha 属(エピセランサ属)の植物で、メキシコ西北部およびテキサス州西部からアリゾナ州に至る地域を原産地とし、2種が確認されているということです。
 その2種は、Epithelantha bokei種とEpithelantha micromeris種となっているのですが、もう一つの頼りのデータThe Plant Listでは、このEpithelantha bokei種はEpithelantha micromeris subsp. bokei とされていてEpithelantha micromeris 種の亜種という扱いになっています。
 いずれにしても小さな属ということになるようです。

 Epithelantha属のサボテンは非常に小さなサボテンで、円形もしくは円筒形をしていて、直径が1インチ以下ということです。一面に白い棘で覆われていて、小さな赤い花を咲かせるようです。

 この属名のEpithelanthaの発音には迷います。「th」をサシスセソで発音するかタチツテトでするかということなのですが、当初「エピテランサ」かと思っていたのですが、同じ単語の中にテとサが混在するのはまずかろう、ということでエピセランサ(「Google翻訳」というソフトに発音を聞ける機能があって、どうもサシスセソになっているように聞こえたこともあって)にしたというわけです。ただ、学名を示す場合はタチツテトも多いようなので困ったものです。

 写真です

(左)エピセランサ・ボケイ Epithelantha bokei
(右)エピセランサ・ミクロメリス Epithelantha micromeris

    Epithelantha_bokei_1[1]     Epithelantha_micromeris_SB256_810[1]

 切手です。原産地とは別のフィリピンから発行されたものがありました。

エピセランサ・ボケイ Epithelantha bokei

    stphi0204.jpg
2003年 フィリピン発行(多肉植物)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR