1981.今日の植物(1487):セロジネ

 今日の植物は、セロジネという植物です。手元に切手と写真の両方がある植物から選びました。

 セロジネは、ラン科 Coelogyne属(セロジネ属)の植物で、The Plant Listでは202種があるとされています。ウイキペディアでも200種以上としていますので相当に大きな属ということになります。
 インド、中国、インドネシアやフィジー島に分布し、ボルネオ、スマトラおよびヒマラヤに多くみられるということです。これらの地域の熱帯の森林から山間の雨林地帯と広い範囲に分布するようです。

 このCoelogyne属の植物の花は白色が中心なのですが、中には褐色や、緑、桃色の花を持つものもあり、多くは良い香りを持っているということです。

 写真です。手元にあるのはすべてCoelogyne intermedia種の写真でした。
 このCoelogyne intermedia種はCoelogyne属を代表する園芸種だということですが、
Coelogyne cristataCoelogyne massangeana(=Coelogyne tomentosa種の間の交配種だそうです。
 とうことで、親に当たる2種の写真も借りて入れておきました。

セロジネ・インタメディア Coelogyne intermedia

    P1140761.jpg     P1040368.jpg
    撮影:2015年2月21日    撮影:2012年1月22日
   下関市「市立園芸センター」   京都市「府立植物園」

    P1010879.jpg
撮影:2011年2月19日 淡路市「奇跡の星の植物館」

(左)セロジネ・クリスタタ Coelogyne cristata
(右)セロジネ・トメントサ Coelogyne tomentosa

    Coelogyne_cristata_3[1]     250px-Coelogyne_massangeana[1]

 Coelogyne属を描いた切手です。人気のある植物のようで、各国から発行されています。

セロジネ・フラッキダ Coelogyne flaccida 

    stnep0704.jpg        stcub1201.jpg
  1994年 ネパール発行   1998年 キューバ発行
                  (国立植物園30周年)

(左)セロジネ・クリスタタ Coelogyne cristata
(右)セロジネ・オバリス Coelogyne ovalis

    stnep0412.jpg     stnep0413.jpg
この2枚は、2007年 ネパール発行

(左)セロジネ・コリンボサ Coelogyne corymbosa
(右)セロジネ・オクラケア Coelogyne ochracea

    stnep0702.jpg         stbhu0301.jpg
  1994年 ネパール発行     1976年 ブータン発行

(左)セロジネ・アスペラタ Coelogyne asperata
(右)セロジネ・モーレアナ Coelogyne mooreana

     stsol0108.jpg          ststp0103.jpg
  2004年 ソロモン諸島発行   2003年 サントメ・プリンシペ発行
     (世界切手選手権)
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR