1984.今日の植物(1490):ハウチワノキ

 今日の植物は、ハウチワノキという植物です。属名Dの続きです。

 ハウチワノキは、ムクロジ科 Dodonaea 属(ハウチワノキ属)の植物で、約70種を擁する属のようです。ムクロジ科の中では最大の種の数となる属だということです。
 アフリカ、南北アメリカ、南アジア、オーストラリアと広く世界中に分布している植物で、最も多く分布しているのはオーストラリアだということです。

 属名のDodonaeaは、オランダの物理学者Rembert Dodoens氏に因んで命名されたそうです。

 写真です。ネット及びウイキペディアから借りてきました。

ドドネア・ビスコサ Dodonaea viscosa

    Dodonea_viscosa_flowers1[1]     dodonaea-viscosa[1]
 ●和名の「ハウチワノキ」というのは右の果実の形から来ているようです。

 切手です。

ドドネア・ビスコサ Dodonaea viscosa

    ststp0904.jpg
2008年 サントメ・プリンシペ発行
 ●切手には属名としてDodoneaと記されていますが、これはDodonaea が正しいようです。 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR