1993.クリスマスの植物(12):ホタルノキ

 本日のクリスマスの植物は、ホタルノキという植物です。当初は今年の「クリスマスの植物」は昨日の記事で終わりにしようと思っていたのですが、このボツワナから発行された「クリスマスの植物」でまだこのブログに登場していないものがたくさんあるということに気づき、今日と明日のあと2回、「クリスマス」シリーズにすることにしました。

 ホタルノキは、マメ科 Dichrostachys属(ディクロスタキス属)の植物で、Tha Plant Listには25種の名前があげてありました。アフリカからオーストラリアという旧世界に分布する植物で、中でもマダガスカルがこの植物の分布の中心になっているようです。

 属名のDichrostachysはギリシャ語由来で、語源はdis (two)、 chroos (colour)、stachys (spike)ということを表しているのだそうです。花穂が2色になっているところから来ているようです。

 写真です。手元にありませんでしたので、ウイキペディアから借用しています。

ディクロスタキス・キネレア Dichrostachys cinerea

    Dichrostachys_cinerea_Bild0885[1]
 ●日本名のホタルノキは、この花を蛍に見立てたのかもしれません。

 Dichrostachys属を描いた切手です。手元に5枚ありました。いずれもDichrostachys cinerea種を描いています。この種が親分のようです。

ディクロスタキス・キネレア Dichrostachys cinerea

    stbot1004.jpg         stbrk0105.jpg
 1980年 ボツワナ発行  1987年 ブルキナファソ発行
   (クリスマス)

    stgam0502.jpg         stken0301.jpg
     ガンビア発行      1983年 ケニア発行
                   (普通切手)

    stzam0302.jpg
   1998年 ザンビア発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR